ABOUT | 国産生はちみつ専門店「はちみつ王国」

全国一律 送料680円 1配送先 5,000円以上のご購入で送料無料

はちみつ王国とは

「はちみつ王国」は、岐阜産生はちみつをはじめ国産はちみつを専門に扱う蜂蜜専門店です。とろけるクリーム状の白いはちみつや選びぬかれた希少価値の高い岐阜県産生はちみつを使用した蜂蜜スイーツを販売しています。蜂蜜スイーツに使用するバターや小麦粉も厳選された素材を使用しています。さらに、添加物などを極力排除した体に優しい素材にこだわり、あなたにぴったりの「安心でおいしい」を叶える蜂蜜ブランドです。

■はちみつ王国のこだわり  
はちみつ王国のはちみつは、自然豊かな岐阜県のはちみつ工房で一つひとつ心を込めて手作業で瓶詰めしています。高温で加熱したり、余分なものを混ぜたりしない、天然生はちみつをお届けできるように、必要なろ過工程をおこなっています。
はちみつは、たくさんの小さな蜂たちが日中に花々から運び、夜の間に一生懸命熟成させたものを、養蜂家が丁寧に搾って作り上げられます。こうしてできた貴重な非加熱の国産純粋はちみつは、約190種類のビタミンやミネラル、酵素などを含み、コクのある味とほのかな花の香り、天然の甘みと栄養素のバランスの全てを持ち合わせます。保存料や着色料、化学調味料や人工甘味料などを一切使用せず生まれた岐阜県産はちみつを私たちはこだわりを持ってお届けします。

■個性的な商品を
個性的な商品を提供することで皆さんに新たな楽しみや驚きを感じてもらいたいと考えています。
はちみつ王国の蜂蜜で素敵なハニーライフを過ごしてもらえるように常にクリエイティブな商品を作っていきます。

■蜂蜜を通じて全国の人に岐阜県の魅力を伝えたい
少し前に話題になった、明智光秀の墓がある!?と注目を浴びた岐阜県山県市(『やまがた』と読みます)にあるはちみつ工房です。
あまり知られていないのですが、岐阜県は「近代養蜂の発祥の地」として、その歴史を育んできました。しかし、他県の方に「岐阜県」と言うと高確率で「岐阜ってどこら辺にあるの?」と聞き返されることが多く、白川郷や鵜飼など、魅力的な観光地や伝統文化があるのにも関わらず知名度が低いなあ……と感じています。
さらに、観光で行きたいランキングでも47都道府県中30位というランキングの低さ!(出典:ブランド総合研究所 コロナ後に観光で行きたい都道府県ランキング2020完全版)。そこで、あまりスポットライトの当たらない岐阜県で盛んな養蜂と【岐阜県産はちみつ】の魅力をお届けしたい!希少性の高い岐阜産はちみつのおいしさを分かち合いたい!と、考えました。

■岐阜県の蜂蜜
岐阜といえば飛騨高山や長良川など、のどかな風景や自然を連想される方が多いですが、全くその通りなんです!自然が豊かで水と空気がおいしいことが自慢です。また、特産品といえば富有柿、利平栗、濃姫いちご、黒にんにくなど、ブランド化されているフルーツが豊富なこともぜひ知っていただきたいです。
そして、岐阜県は国産はちみつ【生産量のトップ10】に入っていることをご存知でしょうか? 岐阜県東濃では「そよごはちみつ」、西濃では「菩提樹はちみつ」の生産が盛んです。また「近代養蜂発祥の地」として栄えた理由は、大正時代までさかのぼります。九州から北海道へミツバチを移動させて蜜を採取する「転地養蜂」の際に休憩地点として岐阜に立ち寄られた養蜂家が多く、また養蜂器具の買い付け地が岐阜であったため、独自の養蜂業が発展していきました。 

現在国内に流通しているはちみつの約90%以上が輸入品です。輸入はちみつ約4万5千トンの約69%が中国産、次いでアルゼンチン産、カナダ産と、輸入にほとんど頼っている状況です。国産はちみつの総生産量は約2,800トン、流通量はわずか約6.3%とかなり希少価値があることが分かります。
過去には、中国産のはちみつを混ぜて国産はちみつとして発売する偽装も問題となりました。国産はちみつの希少化には、自然環境の変化や輸入はちみつの増加、養蜂家の後継者不足などが原因と言われています。しかし国産はちみつは生産から管理まで一貫して行われているところが多く、高価なものですが「国内産」という安心感を理由に、大変人気が高いです!

■「はちみつ王國」のブランド名の由来
「岐阜県の魅力を、はちみつを通してより多くの方に知ってもらい、いつしか『岐阜県ははちみつの王国』と全国の皆さんに呼んでいただけたらいいな」という思いが強かったため、「はちみつ王国」と命名しました。
ぜひ私たちの商品をお手に取っていただけたら嬉しいです。