はちみつの紹介 | 国産生はちみつ専門店「はちみつ王国」

2021/02/21 14:14


1.国産はちみつの希少性
現在国内に流通しているはちみつの約90%以上が輸入品です。輸入はちみつ約4万5千トンの約69%が中国産、次いでアルゼンチン産、カナダ産と、輸入にほとんど頼っている状況です。国産はちみつの総生産量は約2,800トン、流通量はわずか約6.3%とかなり希少価値があることが分かります。過去には、中国産のはちみつを混ぜて国産はちみつとして発売する偽装も問題となりました。国産はちみつの希少化には、自然環境の変化や輸入はちみつの増加、養蜂家の後継者不足などが原因と言われています。しかし国産はちみつは生産から管理まで一貫して行われているところが多く、高価なものですが「国内産」という安心感を理由に、大変人気が高いです!
私たち「はちみつ王国」は、岐阜県産の生はちみつを中心とした国産生はちみつの専門店です。